EFFECT

チャンネル / マット設定

チャンネル / マット設定 指定したレイヤーのチャンネルをアルファとして取り組む トラックマットを使用せずにマスクできる(レイヤーすっきり) RGBごとのチャンネル、明度彩度など選択可能 レイヤーからマットを取り込む : レイヤーを選択

チャンネル / CC Composite

チャンネル / CC Composite 元画像とエフェクトを掛けた後の画像を合成する 上からかけたエフェクトがもう一回重なっていくイメージ Opacity : 合成度合い Composite Original : 描画モード RGB Only : アルファチャンネルを無効にするらしい

スタイライズ / エンボス

スタイライズ / エンボス エッジをシャープにして立体的にするエフェクト リレーフ : エンボスの高さ(ずれの大きさ) コントラスト : 小さいほどパキっとしていて、大きいと色が割れたりする

スタイライズ / CC Threshold

スタイライズ / CC Threshold しきい値を基準に高いコントラストや、モノクロに変更できるエフェクト Threshold : しきい値レベルの設定(0は全体が白に、255は全体が黒に表示) Channel : しきい値を適応するチャンネル情報の選択(RGBはカラーで表示) I…

カラー補正 / コロラマ

カラー補正 / コロラマ 画像の白と黒をベースに色を割り当てられる 使い方はややこしそうだからいじって確認。

黒背景を透過させる / チャンネルコンバイナー・カラーマット削除

黒背景を透過させる / チャンネルコンバイナー・カラーマット削除 黒背景に乗った素材の黒背景だけを透過させる方法 1 : 「エフェクト > チャンネル > チャンネルコンバイナー」を追加 2 : 変更オプションを「最大RBG」に 3 : ターゲットを「アルファ…

エクスプレッション制御 / スライダー制御

エクスプレッション制御 / スライダー制御 数字のカウントアップ/カウントダウンができるエフェクト 1 : 適応したいテキストに「スライダー制御」を追加 2 : ソーステキストの右側にあるリンクマークを引いて「スライダー」に紐付け 3 : スライダーの…

ディストーション / アップスケール(ディテールを保持)

ディストーション / アップスケール(ディテールを保持) 小さい画像の画質を保ちながら大きくする方法 その他の数値をいじって調整してもOK

マット / チョーク

マット / チョーク エッジを滑らかにするエフェクト チョークマットの値が大きいほどエッジが滑らかになる 滑らかにするために全体が小さくなったりもするので、見切れに注意

ディストーション / 波形ワープ

ディストーション / 波形ワープ シェイプのエッジを波打ったようにするエフェクト 波形の種類、高さ、幅などを調整して好きな形に設定可能 波形の速度で移動する波もできる

描画 / 4色グラデーション

描画 / 4色グラデーション 4色のグラデーションをつくるエフェクト それぞれの位置も調整できるため、キーフレームを打てば動くグラデーションも作れる ブレンド : グラデーションの幅の調整 変位 : バンディング(グラデの境目の帯)軽減のための調整(ノ…

描画 / チェッカーボード

描画 / チェッカーボード チェッカーボード柄をつくるエフェクト(市松模様みたいなの) みたまんまの操作で調整可能 2色のチェッカーボードにしたい場合は、下に色を敷く (チェッカーボードで設定できる色は1色だけ)

ブラー&シャープ / CC Cross Blur

ブラー&シャープ / CC Cross Blur 縦と横だけにブラーを掛けるエフェクト 縦だけ、横だけに掛けたりもできるから、パンでトランジションするときなど かっこよくブラーを入れることができる。 平面レイヤーを作って、それを切り替わる2つのレイヤーの上に乗…

遠近 / CC Sphere

遠近 / CC Sphere レイヤーを球状にするエフェクト Rotation : 3軸で回転を調整 - Render(レンダリングする球体の面を選択) Full : 球体のすべての面 Outside : 球体の内側の面だけ Inside : 球体の外側の面だけ Light : 光の当たる角度や強さを調整 …

ディストーション / ディスプレイスメントマップ

ディストーション / ディスプレイスメントマップ 指定したレイヤーのカラー値でピクセルを水平・垂直方向に歪ませるエフェクト マップレイヤーで参照するレイヤーを選択、 水平・垂直のカラー値をそれぞれ選択し、移動量を設定 グリッチや反射・屈折の表現な…

ディストーション / オフセット

ディストーション / オフセット イメージをパンしつつ、ずっと元のイメージが繰り返されるエフェクト パン:カメラを左から右、あるいは右から左に振る撮影技法 ちなみに上下はティルト 高速移動の表現などに◎ ベルトコンベアみたいにずっと上下左右に同じも…

カラー補正 / トライトーン

カラー補正 / トライトーン 画像などの色味を調整できるエフェクト ハイライト、ミッドトーン、シャドウの3色を選択し、いい感じに色味の調整が可能。 元の画像とブレンドの値で適応具合もバランスとれる。 動画素材にも使えるのかな。

描画 / グリッド

描画 / グリッド グリッド線を追加するエフェクト(ブラウン管の映像のような見せ方とか) アンカー : グリッドの中心点 グリッドサイズ : グリッドサイズの設定方法が選べる コーナー : 縦と横のグリッドの大きさ ボーダー : 線の太さ(なぜか1だと透け…

スタイライズ / CC Block Load

スタイライズ / CC Block Load モザイクや8bitアニメのようにするエフェクト Completion : 完成度 Scans : ピクセルの細かさ? Start Cleared : Completionが0のときも表示させるためにはOFFに Bilinear : 画像の補間(ONにするとボケる)

描画 / CC Light Sweep

描画 / CC Light Sweep オブジェクトに光を走らせるエフェクト(タイトルのキラン) Center : 光の中心点 Direction : 光の方向 Shape: 光の形 Width : 光の範囲 Sweep Intensity : 光の強さ Edge Intensity : エッジの明るさ Edge Thickness : エッ…

ディストーション / コーナーピン

ディストーション / コーナーピン 要素を自由な形に変形できる スクリーンのはめ込みなどに。 「 CC Power Pin 」と基本機能は同じ。

シミュレーション / CC Particle World

シミュレーション / CC Particle World 3D空間にパーティクルを発生させるエフェクト(TrapcodeのParticularと似てる) Birth Rate : パーティクルの発生量 Longevity(sec) : パーティクルが発生してから消えるまで Producer : パーティクルが発生する…

トランジション / ブラインド

トランジション / ブラインド ブラインドのようなエフェクト 方向・幅・ぼかしなど調整可能 いろいろな素材に効果を付けることができる

スタイライズ / ラフエッジ

スタイライズ / ラフエッジ 図形のパスをギザギザ・ザラザラ・モコモコとしたフラクタルにするエフェクト ラフエッジを2重で掛けてより複雑にすることも可能。 RadialBlur+Randomを使ってマンガの集中線の動きのようなものもできそう。

シミュレーション / CC Ball Action

シミュレーション / CC Ball Action 素材の要素をボールに変えるエフェクト Scatter : ボールの散乱度 Rotiation : レイヤーの回転 Grid Spacing : ボールの間隔 Ball Size : ボールのサイズ Instability State : ボール個々の回転 画像をボールにした…

スタイライズ / ポスタリゼーション

スタイライズ / ポスタリゼーション 使用する色数を変更するエフェクト レベルで調整(数値が低いほど使用する色数が減る) イラストのアニメーションに実写の動画を入れるときなどのトンマナ揃えに◎

スタイライズ / CC Kaleida( 万華鏡 )

スタイライズ / CC Kaleida 万華鏡でみたような効果を追加するエフェクト Center : 反射の中心 Size : 大きさ Mirroring : いろいろあるからいろいろ試す Rotation : 角度 Floating Center : Centerで設定したポジションをコンポジションの中心として設…